プレスリリース

採掘産業用ヘビーデューティ・スイッチ機器

シュトイテのControltec分野は、2023年度steinexpoに初出展致します。防爆および過酷環境製品マネージャー、ライナー・ルンメ氏:「採石場、砂利採取場、また、その他の採掘作業におけるコンベアの監視と保護用に特別に開発された、当社の幅広いヘビーデューティ・スイッチを展示します。 この製品群には、コンベアベルト監視用の非常に堅牢なZS…

シュトイテ・テクノロジーズは組織を拡大します

オートメーションや医療技術に使用される高品質のスイッチ、インテリジェントセンサ、無線システムソリューションを提供する国際的な技術企業であるシュトイテは、 Löhne本社(レーネ、ドイツ)の経営体制を変更します。 今年初めより、代表パートナーStefan…

社内物流と製造のデジタル化:sWave.NET®通信ネットワークの新しい機能とコンポーネント

シュトイテは、sWave.NET®を利用した無線制御の自動マテリアルハンドリングシステムを開発しました。これにより、社内物流と生産におけるデータと情報のシームレスな流れが確立されます。このシステムは、物理的なマテリアル フローの「デジタル…

水素インフラのバルブ監視のためのワイヤレスExセンサ

水素技術の発展は勢いを増しており、インフラ整備も進んでいます。それに伴い、ネットワークだけでなく、発電所や配電システム、そして消費者のもとで水素の流れを調整するバルブの需要も増加します。 …

堅牢な円筒型ワイヤレス磁気センサ「RF RC M30」

センサが使用される多くのアプリケーションでは、ケーブルを排除することで、設置に要する時間と労力を圧倒的に減らすことができます。また、回転する機械部品や移動するユニットがある場合など、いくつかのアプリケーションは、ケーブルなしのセンサを使うしかないものもあります。そのようなソリューションでまず必要となるのは、産業に適した無線通信や信頼できるワイヤレステレグラムです。後者は、sWave技術として開発さ…

コンパクトワイヤレスレーザーセンサ

ワイヤレスレーザーセンサは、数多くの産業分野で、機械的スイッチ機器や、アプリケーションによっては、ほかのタイプのセンサと比べて各段に多くの利点があります。この非接触センサは、可動部品がないため摩耗もなく、光干渉の影響を受けにくくなっています。また、コンパクトで、既存の構造に簡単かつ迅速に統合できます。レーザーセンサのもう一つの利点は、非接触検知の性能の高さです:センサの切り替えポイントは、対象物の…

sWave.NET®で製造と組立の透明化

今年、Motekでシュトイテは、主に最新のsWave.NET®のeかんばんシステムを紹介します。このアプリケーションに向け特別に開発されたシステムは生産、組立て、また注文ピッキングの「製造現場」レベルでの安定した無線ネットワークを提供します。ワイヤレスセンサは例えば、棚の中のコンテナを検知します。また、組立てステーションへ「ミルクラン」中のドリーや牽引車を監視したり、社内部品供給のための「スーパー…

標準製品のポジションスイッチと安全ポジションスイッチ

シュトイテのビジネス分野”オートメーション”が発表した、新しく開発されたポジションスイッチES/EM97の特徴の一つは、そのモジュラー設計です。 アクチュエータ ヘッドは、4 本の脱落防止機構付きネジで簡単に取り付け、交換、あるいは90 度ずつ回転させることができます。ネジなしのカバー留め具を開いた後、スイッチインサートを取り外すことができるため、取り付けが簡単です。" これらの特性により、シ…

過酷環境向け非常停止ロープスイッチとベルトアライメントスイッチのシリーズが完備

年6月のメッセSolidsでシュトイテの「過酷環境」分野は、種類が拡大、というよりも倍増したZS 92…

デジタル化されたロジスティクスーeかんばんと部品容器の「追跡」

途切れることのないデータと情報の流れは、生産と組立において部品の流れをデジタル化するために欠かせない条件となります。しかし、作業者が手動で容器をスキャンして補充を求めた場合など、情報の流れが途切れたり、正確さに欠けたりすることが頻繁にあります。LogiMATにおいてシュトイテは、部品の流れを透明化し、それによって厳密な(補充)管理を促進するシステムを紹介します。現場でのワイヤレスネットワークは、特…

ワイヤレスシステムに信号灯を統合する受信機

シュトイテのビジネス分野「ワイヤレス」は、ワイヤレスセンサやアクチュエータのラインナップをさらに拡大しています。新しいワイヤレスアクチュエータは信号灯やスタックライトをsWave.NET®ネットワークに取り入れることを可能にします。RF…

在庫レベルの監視にワイヤレスレーザーセンサ

シュトイテのビジネス分野、「ワイヤレス」では、ワイヤレスネットワーク機器のラインナップをさらに拡大しています。特にカギとなるアプリケーションのひとつが、社内物流であり、とくに在庫の可動式補充です。そして自動検知とロードキャリアの監視が重要な役割を果たします。新しいワイヤレスレーザーセンサRF 96 SDS-NETはレーザーによる距離測定において業界の新しいマイルストーンとなるでしょう。センサはとて…